法人向けパソコンの利用方法

法人向けパソコンの購入時にチェックしておきたいポイント

法人向けパソコンは、アプリケーションソフトなどの無駄を省き、必要最小限の機能を備えている製品が多く、一般向けの製品よりも販売価格がリーズナブルなものが目立ちます。例えば、ハードディスクやCPU、メ…

使いたい時に契約しよう!法人向けパソコンのレンタルのコツ

法人向けパソコンは、使いたい時にレンタル契約するのも賢い利用方法です。長期だけでなく、会社によっては1日だけの契約も可能となっています。パソコンの種類も豊富に揃っており、用途に合った機種を選べるの…

BTOで自分好みの一台を作ろう

BTOはパソコンの販売において行われる事が多い手法です。必要な機能だけをピックアップして搭載させることが出来るので、自分好みの一台が作れます。

人気のある法人向けパソコン

高い節電効果が期待できる法人向けパソコンの選び方

会社で利用する電気を少しでも節約したいという場合、節電効果が期待できるパソコンの導入は意味があります。では、具体的にほかのパソコンと比べてあまり電気を使わないパソコンとはどのようなものなのでしょう…

法人向けパソコンのメンテナンスで大切なこと

お勤めの会社にPCが置いてあるという方も多いと思います。家電量販店などで買うPCと違い会社のPCには必要なソフト以外が入っていないものを利用することが多いです。メーカーも法人向けに専用のPCを作っ…

リサイクルや廃棄のコストが掛からない法人向けパソコン

パソコンは半永久的に利用できるものではありません。使い続けていればいずれなにかのパーツが故障しますし、もし、故障しなくてもインストールされているOSなどのサポートが終了してしまうからです。もちろん…

アフターサポートも充実!法人向けパソコンのリースの魅力

リースを利用するメリット

会社などで使うパソコンには、家庭用のものではなく法人向けのものがよく使用されます。そして会社の場合であれば、パソコンを購入するのではなくリースを利用するケースも多いと言えるでしょう。法人向けパソコンをリースするメリットとしては、まず初期費用が安く済むということが挙げられます。もちろん、パソコンを長く使う場合は購入した方が安く済む場合もありますが、そのことを考慮してもリースの方にメリットがあるケースもあります。そのメリットとは何かというと、リース期間が終了すると最新機種のものに取り替えて貰えるため、常に新しいパソコンが使えることです。そしてリースの場合はアフターサポートが充実しているという点も、購入にはないメリットだと言えるでしょう。

アフターサポートの魅力

法人向けパソコンのリースで行われるアフターサポートにはどんなものがあるのかというと、それは不具合やトラブルが発生した際にすぐ対応してもらえることがまず挙げられます。パソコンを購入して使う場合は、何が起こっても全て自分で対処しなければなりませんが、リースであればパソコンに詳しい人が社内にいない場合でも安心して利用することが出来るというわけです。そしてパソコンは保守管理もリース会社に任せておけるということも魅力だと言えるでしょう。特にパソコンの台数が多い場合は、保守管理をするための労力や経費が多くかかってしまいますが、保守管理の費用も含まれているリース契約を行えば、その費用を安く済ませることが可能です。